Zwift

【ZWIFTトレーニング】目的別時間別オススメワークアウト36選だよ♪

ZWIFTワークアウトを選ぶ際、

ワークアウトが沢山有りすぎて分からない!

そんなお悩みの貴方に

ZWIFTワークアウト一覧表を作成しました。

ZWIFTワークアウトの選び方とポイント

Zwiftのワークアウト目的を把握しよう

Zwiftのワークアウトは、

右に強度時間作成者の意図を書いた内容が書かれています。

下のブロックに

  • 有酸素運動系
  • 無酸素運動系
  • 難易度
  • ストレスポイント
  • 時間
  • 内容説明(リンクをクリック)

を分かりやすく表記しています。

コチラのページをお気に入りに登録して、

目的別に選んで頂けると幸いです。

各ZWIFTワークアウトのコツやポイント、

所感を経験や数値から書いています。

ワークアウトによっては攻略ポイントも書いてるので、

よければ、ご参考下さい(•‿•)

*一部翻訳についてはZwiftサポートから翻訳の確認は取得しています^_^

ワークアウト表の見方

コチラの記事をお気に入りにに登録し、

調べたいセクションに飛んで頂けると幸いです。

難易度は

  • 各ゾーンへの負荷滞在時間
  • 作成者の意図

を加味しつつ個人的な経験も含めて

それぞれのワークアウト判断基準とさせて頂いてます。

Zwiftワークアウトが決まらない時は、コチラもオススメです♪

FTPはきちんと把握しておく

肝心のワークアウトを選んでも、

FTPの値がズレていると、

狙った弱点を刺激することが出来ない可能性があります。

下の記事に、測定方法測定のコツを紹介しているので、

ワークアウト前に読んで下さい。

この記事、、、少し、、

いやかなりふざけている部分もありますが、

揃ってるアイテムはレアで役立つアイテム豊富ですw

*ズイフトのワークアウトは日々の鍛錬

少しの差が1年後に差となって表れますよ。

ぜひ、参考にしてもらえると嬉しいです😀

ZWIFTワークアウト早見表

Less than 30 minutes to burn(30分以内でオススメのワークアウト)「12選」

忙しい社会人は多様している方も多いのではないでしょうか?

短時間でサクッと終われるワークアウトになります。

時間は短いですが強度のバランスが良く、

良質なトレーニングになります。

有酸素向上無酸素向上難易度ストレスポイント滞在時間
Jon’s Short Mix☆☆☆☆☆☆☆☆4430:00
Emily’s Short Mix☆☆☆☆☆☆☆☆4429;30
2 by 2☆☆☆☆☆☆☆4230:00
At/Overs☆☆☆☆☆☆☆☆2920:00
Expand☆☆☆☆☆☆☆3330:00
Knife-edge☆☆☆☆☆☆☆☆2920:00
Lactate Shuttle Short☆☆☆☆☆☆☆☆4330:00
Lavendar Unicorn☆☆☆☆☆☆☆☆3830:00
Miracle☆☆☆☆☆☆☆☆2320:00
Sevens☆☆☆☆☆☆☆☆3430:00
Vault☆☆☆☆☆☆☆2620:00
Wave Rider☆☆☆☆☆☆☆☆3930:00

Less than 60 minutes to burn(1時間以内でオススメのワークアウト)「9選」

60分以内をターゲットしたワークアウトになります。

あらゆる方に良く使用されているワークアウト集になります。

クリア達成が難しいワークアウトから、

初心者向きまで豊富に揃っています。

有酸素向上無酸素向上難易度ストレスポイント滞在時間
Jon’s Mix☆☆☆☆☆☆☆☆☆7054:20
The Gorby☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆811:00:00
The Wringer☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆8643;45
The McCarthy Special☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆901:00:00
2×15 FTP Intervals☆☆☆☆☆☆☆☆☆7155:00
SST (Short)☆☆☆☆☆☆☆6650:00
Grin And Bear It☆☆☆☆☆☆☆☆☆4640:00
Pre-Training Plan☆☆☆☆☆☆3835:00
Step By Step☆☆☆☆☆☆☆☆☆5340:00

60-90 minutes to burn(1時間30分以内でオススメのワークアウト)「4選」

FTPからSST付近の出力が多い

ワークアウト集になります。

時間が長くとも出力は高めなので、

体調が悪い日は完遂は難しいかも知れません。

有酸素向上無酸素向上難易度ストレスポイント滞在時間
Intensity Recovery☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆981:21:00
2×20 FTP Intervals☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆1011:20:00
SST (Med)☆☆☆☆☆☆☆☆1041:25:00
Mat Hayman Paris-Roubaix☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆991:15:30

90+ minutes to burn(1時間30分以上でオススメのワークアウト)「3選」

90分以上に渡るワークアウトです。

有酸素運動能力を向上させるには、

最高のメニューかも知れません。

合わせて、忍耐と根気が試されます。

有酸素向上無酸素向上難易度ストレスポイント滞在時間
2×30 FTP Intervals☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆1351:40:00
3×15 FTP Intervals☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆1191:39:00
SST (Long)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆1632:10:00

Athlete-Inspired(アスリート達のワークアウト)「8選」

アスリートからフィードバックされたワークアウトになります。

インターバル系が豊富で、

辛いけど飽き辛い良質なワークアウトが揃っています。

有酸素向上無酸素向上難易度ストレスポイント滞在時間
Anna Meares – Team Sprint☆☆☆☆☆☆2932:15
Anna van der Breggen – Road Race☆☆☆☆☆☆☆☆5539:45
Sir Chris Hoy – Keirin☆☆☆☆☆☆☆☆☆4239:25
Georgia Simmerling – Team Pursuit☆☆☆☆☆☆☆☆☆3632:00
Mariana Pajon – Force Development☆☆☆☆☆3033:00
Nelson Vails – Sprint☆☆☆☆☆3038:30
Nino Schurter – Punchy Climbs☆☆☆☆☆☆☆☆☆4940:30
Sarah Storey – Individual Pursuit☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆4539:30

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA