Zwift

ZWIFTトレーニング 30分オススメワークアウト「Less than 30 minutes to burn」

おがくず

忙しい社会人は多様している方も多いのではないでしょうか?

短時間でサクッと終われるワークアウトになります。

時間は短いですが強度のバランスが良く、

良質なトレーニングになります。

こちらの記事、、、少し、、
いやかなりふざけてる部分もありますが、
揃ってるアイテムはレアで役立つアイテム豊富です。

*ワークアウトの効率は日々の鍛錬。少しの差が1年後に差となって表れますよ。

ぜひ、参考にしてもらえると嬉しいです!

ZWIFTするならこちらのアイテム一度見てみる価値あります
ローラー後のパンパンに張った筋肉に効きます
30分のワークアウトを選ぶ方はい忙しい方も多いハズ。
時間節約にコチラ記事オススメです

Less than 30 minutes to burn

Jon’s Short Mix

30分以内でしっかり取り組みたい方にオススメの1つになります。

バランス良くスプリントと有酸素帯がミックスされており、

短時間で良質なトレーニングしたい方向けになります。

Emily’s Short Mix

コチラはワークアウトで採用してる方が多いメニューではないでしょうか?

Jon’s Short Mix同様短時間で

良質なワークアウトを終えたい方にうってつけです。

Jon’s Short Mixより有酸素及びVo2max帯の刺激がメインとなっており、

クライマーやエンデューロ系にオススメかも知れません。

2 by 2

単純なインターバルではなく、

2by2となってます(マンマ言いましたw)

各セクション最初の1分もそこそこハードですが、

後半一分の為に余力を残すのは辞めましょう。

合わせてレストも他のワークアウトより上げ目になっています。

心拍を落としすぎないよう注意です。

At/Overs

筆者このワークアウトは時間がない時よくやるのですが、

短いけどキツイですw

実質12:30でキツイ時間は終わるのですが、

クリスクロス帯上限が高いので

油断すると失敗します。

楽勝だと思って最初指定値より上げると後半痛い目見ますよw

Brisk Burn

Brisk(活発な)と言う意味通り、
短い時間に多様な強度が存在しています。

最後の10秒×3本は気合で乗り越えましょう。

Calorie Crush

こちらはカロリークラッシュ、短い時間のダイエットメニューと言う事なのか、
中々ハードなだと思います。

25分間でカロリーを燃やすと言うより、
代謝UPを狙ってそうですね。

Expand

徐々に高出力帯域が長くなるトレーニングです。

持久力とメンタルを鍛えられるトレーニングに

なりそうですね。

Flash Burn

高強度インターバルの間にレストが10秒挟まっています。

間のレスト油断すると長くとってしまい、
後半の高強度区間を無駄にしてしいます。

時間が短いセッションは1秒変わるだけで
脚の疲労が変わってくるので注意が必要です。

Instant Inferno

Instant Inferno、即席の灼熱地獄というタイトルが凄いですね。

HIITで身体の代謝を上げて、カロリーを燃やすと言う趣旨なのか、
インターバルが続きます。

変化にとんで18分は短く感じるかも。

Knife-edge

At/Overs同様、

油断するとナイフエッジが刺さりますww
(筆者たまに刺さってますw)

こちらもクリスクロス的な練習ですが、

徐々に出力が下がるとは言え、

絶妙に最後までキツイです。

キツイ分短い時間でFTP向上の良質なトレーニングにはなると感じてます。

Lactate Shuttle Short

コチラは、最初の3分かなり鬼門です。

ココを乗り越えるだけでキツイのに1分インターバルは後半、

涙でそうになりますw

説明文だと乳酸除去能力に集店を当ててるようなので、

途中のインターバルも落としすぎないよう注意しましょう。
(間のインターバル数値以下の下限値がかなり低く設定されているの要注意)

気づきづらいですが、

最後はジリ貧の状態で2分高出力です。

気合でとしか言えないかも知れませんw

Lavendar Unicorn

スイートスポットと高出力をバラエティーに変化させた

ワークアウトになります。

あきづらいようでハードですww

油断は禁物ですよw

Miracle

こちらはシンプルなようで、やってみると

飽きのこない良質なハードトレーニングですw

ポイントはフリーゾーンにあると思います。

ココは全力で踏みましょう。

ココを踏まないとトレーニングの質は半減すると思います。

Sevens

HIITを意識して作られたトレーニングになります。

インターバルセクションが2本、

間にレストがあるとは言え

後半油断せずに乗り切りましょう。

Vault

SST領域の多いトレーニングですが、

ポイントはワークアウトには珍しいピラミッド型というポイントです。

先ずはピラミッドの山を乗り越えるイメージで頑張りましょう。

Wave Rider

SSTにバリエーションが加わり、

インターバルがあり飽きの来ない作りになっています。

30分のプランでもワークアウトは時に飽きやすいので、

変化を求める人にはオススメかも知れません。

ABOUT ME
オガクズ
オガクズ
いちよう富士ヒルゴールド(年代4位)
こんにちわオガクズです。 育児しながらもゴールドを取る事が出来ました。 その経験を活かし、 役立つ面白ろブログを紹介します。
記事URLをコピーしました