ウエア関係

【女性用ヘルメットの選び方】オシャレに髪型にオススメ6選だよ♪

女性用のヘルメットは男性陣より悩みが

多いのではないでしょうか?

  • 安全面は当然必須
  • 髪型を崩したくない
  • オシャレに付けたい
  • 軽い製品が欲しい
  • イベントや練習会も興味ある

これはワガママではなく、

誰しも普通に思うことです。

今回は女性のニーズに答えたい、

オススメのヘルメット特集をお送りします(^^)

オガクズ

妻もヘルメット選びはとても悩んでいたよ。

お互いに服が好きなので、

見た目や髪型を気にする気持ち、分かるなと思ったり。

レディースヘルメット選ぶポイントはココ

髪型に合わせたヘルメットを

ヘルメットをかぶった時に、

髪の上部がペタンコにならないか気になると思います。

ポイントは、

通気性の良いヘルメット」を選ぶのがポイントです。

蒸れてしまうと脱いだ時に

ペシャンコになってしまいます。

  • 風の通しやすいフォルム
  • インナーメッシュの形状

等、確認しておくと後悔は少ないかもしれません。

髪の長い方にはレディースモデルもオススメ

メーカーによっては女性用モデル

扱っているメーカーもあります。

多くは、ヘルメット裏のアジャスター位置

調整できるものや絶妙な場所に配置されています。

男性より髪の長い女性がポニーテールにした際、

髪を出しやすい用に設計されているそうです。

かぶりやすさは大事

お気に入りにのヘルメットが見つかっても

かぶり辛いと、着用する習慣が無くなる事も。

ヘルメット無しは、

事故にあった際、死亡リスクが4倍あがります。

なので、ヘルメットを選ぶ際、

サイズチャートの確認

日本人にあった形状を選ぶようにしましょう。

乙女

ヘルメットに「アジアンフィット」

書かれてるものは日本人に合いやすいかもよ。

下の写真、

一般のヘルメットは白人向けに作られており、

少し幅が狭く感じる傾向にあります。

アジアンフィットだと

横幅はゆとりがあるようです。

サイズ選びはお店に相談を

下はOGK kabutoさんHP

サイズチャートと

サイズの選び方になります。

適切なサイズじゃないと

安全性が担保されません。

なので購入の際は、

ショップで試着及びサイズの相談をオススメします。

いつも、OGK kabutoさんには

良質な参考資料を引用させて頂き感謝しております(^^;

https://www.ogkkabuto.co.jp/hg/inds.htm

OGK kabuto HPより引用

日常に溶け込むデザインも

どうしても、

ヘルメットといえばオシャレとは遠いイメージ。

しかし、中には普通の帽子と変わらないデザインの物もあります。

クロスバイクポタリング

子連れで自転車を乗る際

カジュアルなヘルメットは有難いと思います。

カジュアルなヘルメットは

どうしても通気口が少なく髪型が乱れがち

そんな方には下のような商品もあるようです。

こちら「エアーヘッド」と言う商品。

ヘルメット内に空間を作り、

蒸れを防ぐそうです。

通気口の多い競技用ヘルメットには

合わないかもしれませんが、

カジュアル系のヘルメットは恩恵が高いかもしれません。

商品はオートバイヘルメット用に作られているため、

自転車用ヘルメット全てに合うものでは無いので、

注意が必要です。

なるべく軽いものを

女性は男性より肩がこりやすいと、、、、

私の母が言ってましたw

ヘルメットは重いと

距離が長くなるほど後半肩がこってきます

あくまで目安ですが、

重量は最低でも300g以下を選んだ方が良いかもしれません。

色々あるけど1番は安全第一

どんなにオシャレでも、

安全性が担保されてなければ、意味がありません。

しかし、商品の安全性は見た目だけでは分からないから辛いところ、、、

そこで、基準の一つになるのが安全規格です。

  • SGマーク
  • CEマーク
  • JCF(日本自転車競技連盟)
  • CPSC(アメリカ合衆国消費者製品安全委員会)
  • ASTM(米国試験材料協会)

代表的なところで上記の安全規格があります。

特に赤字のSGマークは馴染みの方も

多いのではなでしょうか?

安全規格は一定の基準を合格してないと

認証することは出来ません。

購入前にヘルメットの詳細を確認してみましょう。

ちゃんとしたメーカーは、

全てのモデルを厳しい安全基準でテストを

しています。

写真はOGK kabuto HPより

レディース用ヘルメットオススメだよ♪

ショップ店員に聞いたオススメ

OGK KABUTO(オージーケー) STEAIR ステアー [LADIES 女性用] 

  • サイズ表示(参考重量)S/M SLIM(225g)
  • 頭周のめやす55-58cm

こちらは、近所のショップ店長

1番のオススメです。

このヘルメットがあれば、

ポタリングからレースまで幅広く使えます。

少し武骨なイメージですが、

ロードバイクで長く楽しめなら個人的にも1番のオススメです!


KASK(カスク) ヘルメット RAPIDO

重量220g

こちらもショップ店長のオススメ商品。

アジャスターの位置をかなり変えられるそうで、

髪の長い方にオススメです!

空力性能にこだわっていて、

2年保証もついています。

クロスバイクからロードバイクまで

KPLUS(ケープラス) アジアンフィット 自転車 ヘルメット [NOVA](ノヴァ)

sサイズ 255g

こちらはかぶってみると、

スタイリッシュでオシャレなヘルメットです。

ただ、オシャレなだけではなく機能性も高く、

アジアンフィットを得意とするメーカーなので、

頭にフィットしやすいと思います。

ポタリングからヒルクライムまで幅広く使えます。

オージーケーカブト(OGK KABUTO)KOOFU ヘルメット CS-1 

重量 S/M(55-58cm/ 220g)

こちらもあらゆるシーンで使いやすいヘルメットです。

若干カジュアル寄りですが、

グルメライドや初めての練習会

幅色く使えると思います。

オシャレにヘルメットを使いたいなら

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット SICURE(シクレ) 

見た目は帽子ですが、

作りに妥協の無いメーカーKabutoが作ったヘルメット。

安全性はかなり高く、

オススメになります。

CAPOR(カポル) バーチ C624FHDL 

写真だと顎紐がなければ

ヘルメットと分からないと思います。

それだけ、街中や普段使いに突け込むデザインですね。

安全でオシャレを売りにしているメーカーだけあり、

他の製品も魅力的な商品が多数あります。

まとめ

女性用ヘルメットは

  • 安全面
  • 髪型を崩したくない
  • つけ心地
  • 軽い製品
  • イベントや練習会にも幅広く

自分にあった製品を選ぶことが重要になってきます。

特に、安全面とつけ心地は

命に関わるので大事なポイントです。

皆さんの、自分にあったお気に入りのヘルメットが

見つかることを願っています(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA