トレーニング

【少しだけトレの話】信号でのスタート意識してますか?

通勤の際、

少し意識している事があります。

信号待ちから漕ぎ出す時

「左手は添えるだけ」、、、ではなく、

両手を添えるだけ(笑)

ただ、それだけなんですが

個人的に自身に足りない部分が

凝縮されてるので大事にしてます。

今回参考になればと記事にしてみました。

気になる方は、

是非目を通してくれると嬉しいです(^^)

そんなの「当然意識してるわ!」

という人は、筆者にアウトオブ眼中といわないでね(笑)

漕ぎ出し数秒に詰まった神秘w

漕ぎ出し数秒はバランスの宝庫

漕ぎ始めは慣性やジャイロ効果が働きにくいので、

バランスを取りにくいですね。 

その状態で左右のペダリングバランスを

取りながら漕ぐ事に意識をする。

単純だけど自転車スキルの大事な要素

自分の中では詰まっています。

自転車が「何故倒れないか?」はこちら記事参考になりますよ♪

自身のスキルを確認できる

バランスを取れるようになってくると、

意識する筋肉が変わってきます。

太ももではなく、

おしりお腹周りの筋肉で

漕ぎ始めるのを意識できると思います。

コンディションの指針に

不思議なのですが、

毎回意識すると、

その日のコンディションの指針にもなります。

おがくず

なんかハンドルに荷重をのせちゃうんだよね、、、

そんな日は疲れてるかも、、、

FTPから算出されるTSSとは違う

アナログな指針も参考になるかもですよ。

少ない時間は集中できる

「たった、数秒のトレーニングじゃないか?」

と思いますか?

案外、数秒で終わるから集中できます。

勉強も、たくさん時間を与えられると、

スマホをポチポチしてる時間長くなりませんか?

オガクズ

私の事だが、なにか?w

因みに、次の信号までペダリング考えたりすると

なお良いかもしれません。

PDCAケイデンス急上昇ですね(笑)

転けなくなるかも?

真っ直ぐ走れる事は大事です。

それには、

左右バランスが大事になってきます。

ゆっくりと走ってる時に意識することで、

安全に走ることに繋がるかもしれません。

おがくず

練習時間が確保できない人は、

質を上げたいよね。

インターバルトレーニングが危険な場合

よく、信号のストップ&ゴーで練習といえば、

止まる度に全力で漕ぐ

してる方も多いのではないでしょうか?

交差点の形状や状況次第で、

危ない場合もあります。

その点、どの信号でも

「両手は添えるだけ練」は、

割りと安全なのでオススメですよ♪

実際にやってみよう!

ハンドルに荷重をかけずにスタート

てなわけで

「両手を添えるだけ練」のやり方を説明します。

と言ったものの、

両手の荷重をかけず

スタートするだけですw

ポイントは

  1. 両足のペダリングでバランスを取る
  2. お腹周りの「力の流れ」を意識する
  3. 自然と真っ直ぐ走れることを意識する

上を意識して、

信号の漕ぎ出しからスピードが乗るまで

意識してみましょう。

特に②の「力の流れ」は意識しましょう。

腹斜筋から腸腰筋、、、

つまりお腹周りの筋肉

どのように流れているか意識して下さい。

おがくず

手を離しちゃだめよ。

あくまで添えるだけ

ダンシングだと更に難しい

少し、なれてきたら

ダンシングも試ましょう。

同じく両手の荷重をかけずスタートです。

一段とお腹周りの集中力が上がると思います。

エアロポジションやその他バリエーションを

少しフォームを変えたり、

フィッティングを受けた方は

フォーム通り出来るか試してみるのも有りです。

単純な内容だけど、

バリエーションを増やすと気づきがあるかもしれませんよ。

その他信号待ちで練習できるけど、注意が必要な事

この他にも、信号待ちの間に

  • 停止して状態でペダルから脚を降ろさない
  • 縁石に前輪をくっつけた状態で脚を降ろさない

等、練習出来ることもあります。

ただし、上記練習はする時は

注意した方が良いかもしれません。

恥ずかしながら自身の経験談を書きます。

スポーツ自転車をやってない友達と移動時、

停止した状態でペダルに乗る練習してたら、

「近くいると怖い!」

と、言われて気づきました💦

転けないから大丈夫!

と、思いがちですが

周りに危険と思わせる行為は、

自分以外の評判も落とすので、注意が必要です。

練習するタイミングや場所は、

選ぶように意識したいと反省しました。

まとめ

信号待ちからのバランス練習を積み重ねれば、

少し走り方が変わるかもしれません。

速さを求める練習とは別で、

バランスの良い安全な走りも

日々の積み重ねで変わってくるかもしれません。

今回は、ちょっとした自身の意識してる事になりますが、

何かしら参考になればと思います^^;

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA