ライフスタイルと初心者記事

【難しい言葉はNoサンキュー!】パワトレ用語お気楽解説その2だべさ

はい、今回も懲りず解説して行くよーーー!!!ww

誰得なのか日常会話で使えるパワトレ用語の解説集だよw

パワハラに近いトレーニング用語を

日常で会話に照らし合わせてみようシリーズ第2弾!

ではではスタート!!w

こちら第1弾の記事だよ~♪

先ずはパワトレの基礎おさらいだよ♪

コチラは第1弾と同じ内容になります。

初めての方はコチラから、

第1弾を読んだ方も、復習を兼ねて良ければお読み下さい(^^)

パワトレは出力の可視化だよ

スピードやケイデンス(回転数)は動きがあるからイメージしやすいですよね。

パワーはペダルを踏んだ時の力をワット(W)という単位で表してくれます。

ワット(w)は仕事率と言われたり単純にと言われます。

出力で表すと何が分かるの?

  • 自分がどこまで漕げるか
  • 疲労のたまり具合
  • 疲労の回復スピード
  • 他の人との戦闘力の比較、、、、etc

等々、色々わかるんです。

ある程度分かってくると、

ヒルクライムのタイム予測も出来るようになってきます。

しかも、風や路面の影響を受けずにトレーニングの経験値を計算できるので、

練習プランも立てやすいですよ♪

パワーメータとサイコン

ペダルを踏んだ時にワット(W)と言う出力を出す機器がパワーメータと言います。

パワメーターの種類も

クランク式、ペダル式、ホイールハブ軸式、スマートトレーナー内蔵と色々あります。
(下写真はクランク式となります。)

パワーメーターで出した出力をひろってくれるのが、

サイクルコンピューターと言います(又は電子デバイス スマホPC等でも出力を拾うことは可能です)。

この2つがセットになって初めてワットを目で確認することが出来ます。

パワトレ解説集

VO2MAX(最大酸素摂取量)

プールで溺れたトシオを救うため、

VO2MAXの高いタロウが口元を気にしながら立ち上がった。

Vo2maxとは人が体内に取り込める1分間あたりの酸素の最大量です。

単位で書くと Vo2max=ml/kg/分

となります。

で、実際この単位が何の約にたつかと言うと、

血液中の酸素は運動のエネルギーを生み出すために必要になります。

つまり、 Vo2maxが高いと長時間激しい運動が出来るということになります。

ロードバイクの映画「疑惑のチャンピオン」でも、

ことある毎に、Vo2maxの重要性について言ってましたね。

年齢にもよりますが、

Vo2maxが50以上だと非常にすぐれているそうです。

プロになると80以上の方も居るとか(^^;

Match(マッチ)

マッチ売りの少女は残り3本のマッチを使って、

アンパンを食い逃げした。

パワートレーニングバイブルでは、

短時間で膨大な量のエネルギーを消費すること。例えば、レース中のアタック(攻撃)がある。

マッチの燃焼は、実際にエネルギーを消費している時を指す。」

とあります、、、分かりづらいですねw

超簡単に言うと、レース中アタック出来る本数です。

又は自分の限界まで追い込む練習を「マッチを燃やす」ともいいます。

火をつけるマッチから語源は来てる、、、と思いますw

FTP的には120%以上の力を指しているそうですよ。
(FTPについては第1弾をみてね♪)

マッチ売りの少女は「マッチ」じゃなくて「マッチョ」売りだったんだよ~

なんつって~ww、、、、orz

NP(標準化パワー)

君たち、工場のラインを流れてくる食パンは平均パワーの食パンだ。

サバンナを走る野生の食パンはNP(標準化パワー)の食パンなんだぞ!

峠道やアップダウンの多い道を自走した時、

勾配によってトルクが変わるため、

最大平均パワーを出し辛いはずです。

負荷が変わらないローラーを

同じ力の感覚で漕いだら最大平均パワーは上がると思います。

それを計算式でローラーの平均パワーに近似させたのが、

NP (標準化パワー) となります。

ローラー最大平均パワー ≒ 自走最大平均パワー

ざっくりこんな感じですね。

実走も、フラットな道を一定の負荷で漕ぐと

ローラーで漕いだ値と近い数値が出ます。

因みにNPの公式は

NP=4√(ログの30秒毎の平均パワー)4 ÷ 全タイム/30

となります、、、、覚えなくて良いよw

IF(強度係数)

先輩「俺、今日のIF 60分で2なんだぜ、凄えだろ!」

太郎は思った、、、

数値は1より高くならない真実を伝えづらいと。

例えば、同じ時間

子供が全力疾走した時と

大人が全力疾走した時、

走れる距離は違うけど疲労感は同じくらいだと思います。

それを数値化したのがIF(強度係数)です。

FTPが100wの人と200wの人が60分一定ペースで全力疾走したら。

各々IFは「1」になります。

公式はIF=NP ÷ FTP となります。

FTPは1時間全力で漕いだ値になります。

つまり、上の公式はNPが60分の標準かパワーの場合、

「1」を超えることは、ほぼありません。

超えた場合、FTPを再測定したら更新すると思いますよ(^^)

FTPを更新してそうならこちらの記事オススメです♪

まとめ

CP50でこの記事を書き上げたけど、

FTPが人より少なく無駄にTSSが溜まってしまい、

読者に良い記事を提供出来なかったことを

テンポだかチ○ポだかのペースで謝罪したい。

記事タイピングに使ったTSBが復活した頃に、

気が向けば第3段やるかも~と、

Vo2max深呼吸で誓うのだった。(なんのこっちゃ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA