インプレ

【富士ヒルもエアロ?】Kabutoのヘルメットはエアロ効果バカに出来ないと言う話

富士山はです。

富士ヒルクライムはヒルクライムです。

富士ヒルクライムはエアロ体感出来ないです。

否!ww

エアロ効果関係します。

富士ヒルのようなスピードの出やすいヒルクライムは特に、

効果は高い実感があります。

というのが愛用のエアロヘルメット買ってから思った事でしたw

オガクズ

けど、エアロヘルメットは高いし買えないよ、、、

と、思ってた矢先、

当時Kabutoから安価なエアロヘルメットが出ると聞いて購入。

当時の感想は、

オガクズ

えっ、全然違うやんwww

頭は1番風を感じやすいから感じたのかも知れませんが、

エアロほんとに体感できます。

今回は、個人的なお気に入り

OGK Kabutoエアロヘルメット馬鹿に出来ない問題についてですw


こちらは最新のOGK/kabuto AERO-R2

半信半疑で買ったら思いの外良すぎた

OGK/kabuto AERO-R1から乗り換えた理由

以前ヘルメットは別のメーカーのフラグシップを使っていました。

別のメーカーヘルメットも気にいっており、問題は有りませんでした。

駄菓子菓子、、、ある日とあるショップの店長に

「このヘルメットやばいですよww」

「何がですか?」となる筆者。話を聞くと

  • 安い!
  • エアロ効果バツグン!
  • エアロヘルメットなのに見た目も良い!
  • 軽い!

おいおい通販のセールスみたいな製品、怪しいじゃないかw

ただ、こちらの店長今まで

ソールスター(ちょっとニッチなインソール)や、

NAKAGAWAエンドワッシャー等、

通な人がしってる、ホントに良いものいか紹介しない店長。

で、試しに試着してみたら、、、、ですよww

下りはもちろん登りも

詳しくは下のレビューで書きますが、

下りは当然風が抜けていくのを感じるし、

登りも場面に寄っては頭部の風抜けを感じる

最高のヘルメットです!

パパローディーなら共感できるかな

ヘルメットは頭を護るための装備。

筆者、一度落車から頭を救われた経験により、

ヘルメットの大事さを感じました。

そして、子供に同じ思いをさせたくない

そんな同じ親心ある方は、

一度見て頂けると有り難い記事です(^_^;)

富士ヒルで目標達成したくて

当時、富士ヒルを目標にしていた自分。

オガクズ

ヘルメット買い替え時だし

1万円代(当時)でフレームやホイール買うより効果ありそう。

という有りがちな自分に対する言いを元に購入w

しかし、買って後悔は無く長いこと愛用しています♪

富士ヒルやその他の大会でも、

目標タイムを持っている方、

日々の努力を何としてでも結びつけたい気持ち

共感して頂けるんじゃないかと思います(^^;

全然関係無いですが、

カブト」と聞いて漫画NARUTOのキャラではなく、

寺沢武一さんを思った貴方は良質なOJISANですw

AERO-R1レビュー

頭から風が抜けていくのを感じる

普通のロードバイク用ヘルメット違い、

丸みを帯びたシルエットが特徴のAERO-R1

丸みを帯びた形状が風を逃してくれるのを走りながら感じます。
(個人的には)

機能として「ウェイクスタビライザー

という独自の特許形状が乱流を抑え

コンパクトな形なのに

TTバイクエアロヘルメットに近い性能を持ちながら、

軽量性も担保しているようです。

写真は最新式のAERO-R2引用

引用:株式会社オージーケーカブト HP参照

驚くほど軽い

上で少し書きましたが、

持った時に驚くほど軽く感じます。

重量は200g台とかなり軽量な部類です。

ヘルメットが重いと首に力がかかります。

首の負担が少なくて済む分、

ブルペやロングライドでも有利に働きます。

タニタ測定にて202g

バイザーをつけるとなお良し

AERO-R1は専用のバイザーが標準でついてきます

マグネット式で脱着も簡単

エアロ効果もさることながら、

雨天の富士ヒルで高い効果を発揮しました。

サングラスより雨が目に入ってこないのです。

値段が手頃なのに

当時1万円代後半で購入したのですが、

以前使っていたヘルメットが3万円代のフラグシップでした。

ロードバイクの価格として、

フラグシップが高すぎるのではなく、

AERO-R1が安すぎるのですw

しかも機能性はAERO-R1が上だから困りますねw

頭にすんなりフィット

コチラは個人的な感想になりますが、

フィット感は抜群です。

後部のダイヤルで調整する方式ですが、

特に窮屈に感じること無く着用してます。

見た目もエアロエアロし過ぎてない

ヘルメットの見た目大事ですよねw

エアロヘルメットと言うと、

蜂のような形の大きい流線型なイメージがあります。

カッコ悪くはないですが、

日常使いには少し無骨過ぎるかな?

その点、AERO-R1は見た目もコンパクトシンプルで、

筆者の好みです。

被ってコンビニは当然、

スーパーマーケットで買い物出来る位、

個人的には気に入っていますw

あまりムレない

筆者この記事をかきながら、

エアロヘルメットを調べると

夏場は蒸れると言う記事を見ました。

で、思ったのが

オガクズ

そういえば、夏場暑いと感じた事無い気がする。

筆者鈍感問題はさておき、

オールシーズン使いやすいヘルメットだと思います♪

「AERO-R2」最新式がでたらしい

自身が使っているAERO-R1の最新モデル、

「AERO-R2」が販売されています。

筆者が持っているモデルより、

更に空力性能が上がっているみたいです!!

新たな特許 エアロトンネル構造

横風や後方確認時も考慮されている等凄いですね(^^;

旧モデルで進化いきついたと思いましたが、

更にパワーアップしているみたいです!


まとめ

OGK Kabutoのヘルメットは忖度抜きで、

最高のヘルメットです!

クライマーの自分がエアロを

求めるレベルのヘルメット。

  • 安価
  • エアロ効果が欲しい
  • 見た目も重視したい
  • 軽さ命!

もし、シーズン本番機材購入で悩んでいたり

新しいヘルメットを検討している方は、

AERO-R2良いと思います(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA