インプレ

【好きなあの子に変態インプレ】トレックバイシクル エモンダ sl5 の評価

先日の記事で旧エモンダslr最高という記事を書きました。

そのさい、新エモンダslrとsl5の試乗をしたのですが、

エモンダsl5のコスパと走りがヤバい!

ミドルクラスの定義がわからんと思わせてくれる、バイクだったので紹介したいと思います。

今回も普通のインプレはつまらないので、

好きな女の子を勝手に美化する恋心のような
インプレ精神でお贈りしますww

愛ある変態さんの記事の方が、読んでて面白いだろう精神ですw

(思ったことを書いてるので、確証なくとも素直に感じたことを書いてます。

普通のインプレより参考になれば嬉しいです^^;)

しかし、エモンダ好きだからいくらでも書けるわーww

こちらは同じTREKのMTBマーリンの記事です。

コスパ良く通勤で鍛えたり、

ロードバイク乗り方も上手くなるのでオススメですよ♪

トレック マーリン(Marlin)記事

ここが良いよエモンダsl5

まずは、試乗車の性能を書きます。

エモンダ sl5 Disk

重量   9.15kg (フレームサイズ560の場合 フレーム重量1142g フォーク380g 参考値)

コンポーネントはシマノ105 Disk仕様

ホイール ボントレガー AFFINITY TLR(前後 2.02kg)

軽さを感じさせるフレームなのよ

最初に持った時の感想は正直、

「重い!」でしたw

エモンダslrを試乗した後に残酷すぎますがsl5は重いです。

フレーム重量は普通だけどホイールが鉄下駄仕様なので仕方ないかなと。

しかし乗ってみると、あら不思議。

そんなに、重さを感じさせない漕ぎ出し感が有るんですよね。

その上登りも進んでくれるんですよ。

進ましてくれてる言うか、、、

お父さんがサドルを持ち、

サポートしてくれてるような、感覚か?ww

ホイール変えたら、「どうなってしまうんだろうと?」思わせてくれます。

OCLV500は侮れない

トレックのカーボンはグレード毎にレベルがありますが、

最新のエモンダに関しては、

下手するとOCLV500のsl5で

レース出て見たいと思いました。

旧エモンダslrより新型が硬くなったと言う印象を受けたのですが、

グレードをダウンさせることで、

バランスが取れてる気がします。

OCLV800より剛性は低いけど、

後半脚が残るのはOCLV500なんじゃないかな?

セミエアロの恩恵でアタックもかけやすく、

体力残ってるなら最終的にsl5が勝つ場面もありそう。

トレックさんはカーボン素材の良さをよく取り上げるけど、

カーボンの組み方もアピールして欲しい。

「なにか、秘密があるやろ!?」

妄想にふけってしまいますww

ハンドル周りが重いのにダンシングもgood

ここも、期待していなかったのに良かったポイントです。

初期装備ハンドル周りは重いはずなのに、

ダンシングでよく振れるフレームです。

極端に「グイッ」「グイッ」と、

重い感じではなく素直に応答してくれます。

横剛性が絶妙です。

ホイールもそうだけど、

フレームパーツを変えていく楽しみが半端なくありそう。

エモンダsl5も、翼を授けてくれる感がありますよw

ディスクブレーキは?

最近はディスク化の流れで

ディスク主流になってきましたね。

筆者ロードバイク ディスクは初めてでしたが、

思ったよりリムブレーキに近いなと言う印象。

ガツッと止まるわけではなく、

調整の幅を効かせてくれている感じでしょうか。

個人的な感覚としてシマノのブレーキフィーリングを残してくれた印象です。

好みは分かれるかもしれませんね。

雨の日は制動力が落ちづらく重宝しそうな気がします。

sl5にもクビレができたぞ!w

フレーム形状も6年ぶりに一新されて、

クビレができましたねww

上から見てるとホントにセクシーサンキューなフレームだよ!!ww

その他に新型のシートマストの形状も魅惑的で惹かれるものがある、、、w

走り心地にもかなり影響してそうですね。

見た目でテンション上がるのは所有欲をみたす上で大事ですよ(^^)

色んなシチュエーションで想像してみよう!

こんな、素敵なエモンダsl5。

購入検討してる人は優秀な性能インプレ(?)のお陰で

エモンダと有終の美を飾る姿

頭に浮かんできたんじゃないですか?w

参考例を書いてみましたよw

ヒルクライム編

確かに、最軽量ではない。

しかし、それを凌駕するエアロ性能と瞬発力。

富士ヒルにはもってこいのフレームですね。

富士ヒルなら集団に食いつけば、重さをエアロ性能でカバーしてくれます。

中切れ起こしても瞬発力あるから

繋ぎ止めれる可能性が上がりそうです。

その上富士ヒルは長丁場なので、

乗り心地の恩恵も高い。

トンネル手前平地、セミエアロの恩恵で平坦を華麗にスルーした後、

ファイナルアタックでゴールド聖闘士にw

あくまで筆者の妄想です

エンデューロ編

サーキットコースを大集団で走るのが醍醐味なエンデューロ。

集団の中ではエアロと乗り心地の恩恵を受けて、

こそこそステルス戦法で体力を維持w

最後ラップ有り余ったパワーがものを言う!

必殺の加速性で

ぼんくら共を出し抜き1位でフィニッシュだ!

あくまで筆者の妄想です(その2)

グルメロングライド編

エモンダsl5さんはロングライドこそ

真価を発揮してくれると思います。

乗り心地が良いからロングライドも疲れないし、登りも行ける。

なので、、、、

お友達と一緒なら、
「加速性を活かして嫌がらせが出来る」

お友達と一緒なら、
「僕はホイール鉄下駄なのにどうしたんですか?」
とマウントを獲れる

お友達と一緒なら、
「クビレも自慢できる!」

ホント楽しそうだなー(笑)

グルメライド編を読んでエモンダ欲しいと思ったアナタ、友達を大事にしましょうww

マトメ

ミドルグレードの中では突出した性能を持つエモンダsl5。

フラグシップなモデル達と比べたら値段も手頃です。

性能もかなり高く、パーツ改良の余地が多いのもポイント。

2台目購入を考えておりレースからポタリングまで幅広く使いたい方に、

オススメの優等生フレームです!

最後に「1番は自分の持ってる旧エモンダちゃんなのは譲りませんww」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA