ライフスタイルと初心者記事

【酒飲み歓喜】おつまみはプロテインの上位互換、、、かもよ

お酒好きのアスリートは薄々気づいてる人が居るかも知れない事実、、、、

「もしかしてオツマミは良質な筋肉のタンパク源じゃないか?」

糖質が少なく乾燥したお肉の多いオツマミ。

  • 高タンパク
  • 低脂質
  • 良質な脂肪
  • 乾燥による栄養濃縮
  • 賞味期限が長い

等々、アスリートに嬉しいポイントが多いんですよ。
(全てのオツマミに上の特徴が当てはまるわけでは有りません)

てなわけで今回はお酒のお供、

オツマミについてのお話ですよ♪

超重要ポイント

オツマミはお酒を飲まなくても、

食べられます。

オツマミはちょっと大人のプロテイン♥

アルコールが1番大切なものを教えてくれた

プロテインの語源は

ギリシャ語で=プロティオス(proteios)

「1番大切なもの」

と言うそうです。

アルコールでとち狂った頭本能的に、

プロテインを求めるのでしょうか。

酒飲みの本能は恐ろしいですね。

良質な栄養が豊富

上でも少し触れましたが、

乾物や缶詰が多く

高タンパク、低糖質、良質な脂肪が多いのが特徴です。

長期保存出来るものも多く、

干し肉片手に超ロングライドに出かけて見たら、

荒野のオシャレローディーの完成ですね。

背中のポケットから補給食のビーフジャーキーが見えたら、

後ろのローディーは戦意を喪失することでしょう。

おつまみは塩気が多い

オツマミは良質栄養が沢山と書きましたが、

1つ注意点があります。

塩分が多く含まれている点です。

低糖質だからといって食べすぎには注意しましょう。

ただし、塩も「いい塩梅」というように

賢く取るのは良いことです。

スポーツでいつもより汗をかいた日や、

夏場などはいつもより多めに食べても大丈夫かも知れませんよ。

アスリートにオススメのおつまみ

ビーフジャーキー

ワイルドな漢の嗜み、

それがビーフジャーキー。

干し肉を乾燥させて塩や醤油で作った物になります。

*テングジャーキーは醤油ベースだそうです。

栄養もタンパク質にすぐれ、

低脂質、低糖質となります。

干し貝柱

贅沢な旨味爆発の干し貝柱。

グルタミン酸とイノシン酸のお陰で、

思考の味がお口の中に広がる、

酒飲回のセレブなオツマミ。

こちらも、高タンパク低カロリー

亜鉛やタウリンも豊富で疲労回復にも一躍かいますね。

牡蠣の缶詰

白ワイン、シャブリを飲みながら

愛人とテラスで牡蠣のオイルサーディンを食べ合う。

頭の中は「牡蠣を食べたら今日のトレーニングの筋肉になるかな~」

と、考えちゃったり。

因みに、牡蠣は亜鉛豊富なのと

他の海産物と比べて少し炭水化物も多いのが特徴です。

良質なグリコーゲンとタンパク質で、

筋疲労時の栄養補給にピッタリですね。

ほっけの塩焼き

居酒屋で飲んでいると、

気がつけばそこにあるお魚。

そう、それがほっけの塩焼きw

こちらも高タンパク低糖質の代表ですね。

良質な脂も豊富で大根と食べれば消化能力もアップするとか。

砂肝焼き

食感がコリコリしてて、

好きな人は多いのでないでしょうか?

高タンパク低カロリー、

鉄分豊富な優秀食材ですね。

枝豆

お酒のつまみ定番、それが枝豆!!

ほぼ必ずと言っていいほど、

飲み会でエンカウントする緑のサイバイマン。

お豆なので良質なタンパク質とイソフラボンが豊富。

メチオニンは二日酔いにも効き目があるらしいですよ。

チョコレート

おがくずの父曰く

「チョコレートはお酒のツマミとして最高位だ!」

と言ってたのでチョイスをw

ポテチと違い、

甘いスイーツ部門の中ではポリフェノール豊富で

身体に良いかも知れませんね♪

まとめ

てなわけで今回は大人のプロテイン、

オツマミ特集でしたw

今回上げたラインナップはほんの一例で

まだまだスポーツに向いた食材はあります。

因みに筆者はダイエット期間中、

オツマミ製品かなりお世話になりました(^^;

運動後のタンパク質と塩分補給と空腹時のお供として有り難い存在。

皆さんも程々にアルコール、

程々にオツマミを食べて

明日の活力を補っていきましょう(^^)

PS 筆者は産まれは高知だけど、晩酌しませんww

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA