トレーニング

【忙しいトレーニーさん向け記事】時間の価値相場を認識してみようでござる

時間がない、、、

この合言葉のように聞き慣れた言葉で続くフレーズは

  • 時間節約術
  • スキマ時間の有効活用、、、等々

定型文のようなフレーズが出てきますね。

それも大事だけど今回は、

時間価値の変動相場に着目してみませんか?

時間の価値はその時々で変わります。

いくら空き時間を作っても

時間の投資タイミングを外してはナンセンスですよw

今回はそんな忙しい社会人の、

鮮度抜群の時間作り応援記事です(何を言ってるんだと言わないでw)

時間の鮮度とは?

例えばドトールで

朝出社前ドトールに行く習慣があるとします。

滞在時間は20分。

「全力で美味しいコーヒーでまったりするぞ!」

と、店内に入って先ずはメニューをチラチラ。

「新商品うまそうだけど、2つあるからどっちにしようかな?」

ここで悩むこと 1分

次に商品受け取ったら店内トイレ行こ!

トイレでついスマホをいじってたら 3分

席に付きニュース記事みたいだけなのに、

店内wifiつなげようとする 1分

しかも、いまいちログインが上手く行かないのに

何故かwifiを繋げることが使命感となり プラス3分。

この時点で8分も失われている事実ww

コーヒーのんでマッタリしようとしたら、

「ほぼ時間が無いやんけ!」

ってなるやつですねw

時間帯で価値が変わる

少し極端な例ですが、案外「あるある」だったのではないでしょうか?

ここで大事なのは、

ドトールの20分は、

家でゴロゴロしている時の時間価値より高い事です。
*上はコーヒー飲むことで話してるけど資格勉強とかだと尚更。

言われてみれば簡単な事ですが、

ゴロゴロしてる時の20分と同一にしてたりしませんか?「しかも無意識に(←ココ重要)」

時間無いけど、トイレでスマホ見ちゃう人は胸に手を当ててみて下さいw(多分無意識でしてるはず)

ドキッとした人は

今回の記事単純な事だけど最後まで見たほうが良いですよw

上は分かりやすい例ですが、

1日の時間価値相場は想像以上に上下しているかもしれませんよ。

食事もそうですよね。

スポーツの後に腹ペコで食べるカツ丼と、

刑事と食べるカツ丼、、、

どちらが美味しく頂けますかw

これがスポーツだと

スキマ時間出来たから練習しよう!

この発想は意識高いアスリートですね(^^)

ただし、ここで2手に分かれます。

  • スキマ時間に練習してるから安心
  • スキマ時間で効果を出すには?

この2択、仮にスキマ時間が20分で後者の精神なら

迷わず速アップの速ワークアウトですね。

この二択、トイレでスマホしちゃう人は前者に多いかもしれませんよ。

てなわけでどうすればいいの?

単純だけど

価値の高い時間帯を認識しましょうw

今、時間価値の高い時は迷わず行動出来るように

基本アンテナを張っておくべしです。

価値が高そうな時間の目星をつけておく

一日の時間の価値相場が変動しそうな時間に

ある程度目星をつけておく事をオススメします。

トレンドが急上昇しそうなら速攻捕まえに行くべしですw

株式相場のようにうごめく時間の価値チャートを

見逃さないようにしましょう。

逆に普段価値の高い時間帯も下がる時があります。

アンテナだけは立てて起きましょう。

手前から引っぱれそうな時間で価値を上げる

例えばワークアウトの決められた時間が家帰って10分だとします。

帰りを10分早くすると20分。

ほぼ倍ですね。

仮に家のワークアウト出来る時間が120分なら、

10分は大した価値を産みません。

逆に帰り道を急がなければ、

美しい夕日が見れて明日のモチベに繋がるかもしれません。
(冗談に聞こえてマジですw)

時間節約はいくつもやると精神的コストが掛かります。

精神的コストを抑える

人はいつだって全力だと疲れますよね(^^;

スキマ時間も作ることばかり意識してると疲れてくると思います。

時間価値の高い時にレバレッジ(テコの原理)を効かせて、

精神的コストを抑えましょう。

コストのかかる時間もある

時間節約に重点を置きすぎると、

全ての時間を最短で時間通りにしなくちゃいけないと、

思い込んでしまいます。

音楽鑑賞や映画鑑賞等、

堪能するのに時間コストが決定している物もあります。

「短く出来ないから全部省く!」とかしてると、

極端思考で人生に花がなくなりますよ(^^)

ただし、ZWIFTで例えると

  • ワークアウトが音楽鑑賞や映画
  • レースが通勤や移動

等、それぞれの時間のブロックが短縮出来るか定量的かは把握しておきましょう

時間価値を把握するセンサーの感度が上がります。

まとめ

今回の記事は読んで見れば単純な事を書いてみました。

時間節約やスキマ時間の書籍はあるけど、

時間の時々の価値についての話は余り聞いたこと無い気がするので、

参考になった方が少しでもいれば幸いです(^^;

人によっては記事見て、

当たり前のこと言ってんじゃねー!とか、突っ込まないでねww

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA