機材とアイテム

【ヒーターベスト 自転車インプレ】「さばの味噌煮」を温めプロテイン変わりになるか検証したよ

寒い冬がやってきましたね!

外を走るとき

皆さん気合や根性で寒さをしのいでませんか?

素直になりましょう、、、

世の中にはヒーターベストと言う、便利な商品があるんです

わたしオガクズが時代のトレンドを先取りし、

あらゆる過酷なシーンでヒーターベストを試してみました!

今回は、自転車の冷たい風社会の荒波に震える

チワワなローディーのHOTな記事になりますw

さあ、これで明日から寒いなんて言わせないぞ♥

今回の装備を紹介するね♪

激安中華ヒーターベストのスペック

先ずは、今回使用したヒーターベストを紹介せねばなりませんね。

上が、使用したヒーターベストのアマゾン紹介文。

調節は3段階で可能です。

9つのヒーターが身体を温めてくれますよ♪

値段も3000円を切る価格でリーズナブル❗

ただし、現在は取り扱いしてないそうです、、、orz

ヒーターベストは洗濯出来たよ

メーカーによってマチマチだと思いますが、

わたしのヒーターベスト、

そのまま洗濯可能と書いてあったので、

洗濯してみましたw

恐る恐る、再度加熱したら、

ちゃんとヒートアップするじゃありませんかw

これで、

汗をかくトレーニングで使っても

問題ナッシングですねw

当然、洗濯して壊れない保証はしませんw

モバイルバッテリー接続だよ

コチラのヒーターベストは

モバイルバッテリーを接続して使用するタイプになります。

ヒーターベストは当然容量を食います。

なので、メルカリ2000円で買った

50000mAhのバッテリーで安心快適ヒーターライフよ!
(中古では無いみたいですw)

通勤1時間 最大加熱でも30%しか減らない安心感はすごい。

ガンガン加熱しても、

スマホ充電出来る余裕がありますよw

7プレミアムさばの味噌煮(袋詰め)

みんな大好き、

セブンイレブンのサバの味噌煮です。

袋詰で持ち運びも便利。

単身赴任のお父さんには有り難い商品ですね

因みに、非加熱でも食べれる優秀な商品。

DHA,EPA共に豊富ですぞww

ヒーターベスト実走インプレッション!

通勤ルートを試してみた

視聴者の皆が気になるのは通勤で使えるかですね。

大丈夫、検証してみましたよ。

内心、ユニクロのライトダウンで十分と思いながら、

渋々ヒーターベストを着用する朝。

ヒーターは最大熱量でいざRIDE ON!

この日、家の周辺は0℃(到着地は-4℃)。

しかし、ヒーターベストのお陰で寒さは微塵も感じない。

寒がりの人にはオススメできると思います!

ただし、手先と顔は当然寒いよw

ヒーターベストでヒルクライム

トレーニーたるもの山があれば登るやろ

何言ってるか分からない?はさて置き、

ヒルクライムで試しましたww

結論から言うと、

熱くて気持ち悪いですwww

この日、朝の天気予報は晴れ。

ところが、北に進み山道に入るとガンガン雪が。

絶好のヒーターベスト日和じゃないかww

てなわけで、淡々と山を登る事にw

ペダルを漕ぐと出力がワット(w)で表示される、

パワーメーターを装備してる自分は

「電子レンジみたいやな」とか思いながら、

淡々と漕ぎ続ける。

予想はしてたけど、

ヒーター部分が汗と密着するのか変に暑いw

汗はかくけど手先と顔が寒いから、

頭が状況を理解でませんww

そうこう考えて内にいつも朝ごはんを食べてる山頂に到着。

トレーニングしたら当然サバの味噌煮やろ!

「トレーニングの後は良質なプロテインを30分以内に取れ!」

変態トレーニーの合言葉ですね。

この日もご多分に漏れず

自然のプロテイン(自分比)と呼ばれる

サバの味噌煮を食す事にw

一様、非加熱でも食べれると書いてますが、

温かいほうが良いじゃないかと思う。

なにか良い方法がないものか、、、

「そういえば、ヒーターベストがあるじゃないか❗」

てなわけでヒーターベストの中にサバの味噌煮をくるんでみるw

ヒーターベストを脱ぎ半袖と化した自分には、

厳しい時間だが我慢して耐える。

待つこと5分。

おっ!ちょっと温かいぞ(表面は)。

しかし、自然の法則は厳しく

一瞬で冷たく虚しいサバの味噌煮に、、、orz

むしろカチカチになりそうな雰囲気すら。

しかし、腐ってもサバの味噌煮(腐ってはない)

美味しく頂きましたとも♥

空き地でローラーしてみた

最後に、空き地でワークアウトをしてみました。

お外でZWIFTする民はヒーターベストが気になるはず。

大丈夫!筆者はそんなマイノリティーさんの強い味方ですよw

てなわけで、10分走をトライ!

この日はコンディション悪いのか心拍数は全然あがらず、

辞めようかと思いました。

しかし、

「オガクズブログを楽しみにしている読者を待たせる分けには行くまい!」と、

身を粉にしていそいそとスタート
(本音はがっつり漕いで、美味しい御飯が食べたかっただけ)

最初の1分

とあるラジオでも言ったけど、

最初は大丈夫だったんです。

これ行けるんじゃないかと思ってましたw

5分経過

暑い、、ヒルクライムと同じく

ヒーター部分がピタピタ汗とまとわり付いて鬱陶しいw

その上、したたる汗がモバイルバッテリー直撃。

気になって仕方がない!ww

みんな!ワークアウトすならラップを用意しろよ!

ヒーターベストは内側にバッテリーポケットがあるタイプもあります。

ラスト1分

正直、頭の酸素も薄いし何考えたか覚えてません!

とりあえず、雪がもっと降れば良いのにと思った事だけは確かw

しかしコレはヒーターベストインプレ。

魂の走りで漕ぐ!

はあはあ、、、終わった。

残ったものは、

汗ビショのヒーターベストと、疲労でした。

帰り道、湯冷めしてまうやろ。

まとめ

如何でしたか、ヒーターベストのインプレは?

この記事を見た皆様はヒーターベストが欲しくなったのでは?ww

(後サバの味噌煮もw)

冬に着ると温かいヒーターベスト。

緩いポタリングや通勤にオススメですよ♪

間違っても高強度のワークアウトでしないよう気をつけてねw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA