Zwift

【Zwiftレース完全攻略】TOPを狙え!選ぶフレーム3選とテクニック

みんな!Zwiftレースで勝ちたいかー!?」

はい、そんなこんな今回はZwiftレースの攻略記事ですw

「パワーが無くともテクニックで、

レースの勝利を収めたい!」

と言う強欲な方に向けた記事ですw

今回はZWIFTレースで勝ちたい方への

  • 初心者の基礎知識から応用も
  • コツやポイント
  • オススメフレーム
  • しょうもないコツ(?)w

を紹介したいとおもいます。

結果論的にレースへの強欲はフィジカルにつながるかもですよw

まずはレースに出る目的を明確にしよう

圧倒的な称賛が欲しい

レースにエントリーした瞬間、

称賛が目的に変わります。

例えば、ポタリングで

美味しいものを食べるなら

目的は「食材」ですね。

だから、あらゆる不純物は排除しましょう。

  • 実走で走れないと意味がないでしょ?
  • ヴァーチャルで勝ってもなー、、、

黙らんかい!www

上のような声は一旦無視して全力でトライしましょう(笑)

マリオパーティーや桃鉄を見習え

マリオパーティー桃太郎電鉄

当然狙うは一着!

あわよくは2位かな?w

子供の頃にゲームで負けて腹が立ち、

隣の友人と喧嘩してた貴方は今一度、

合法的な大人のファイトクラブ

殴り合いに参加しましょうw

ZWIFTに関係ないことですが、

筆者は昔ドカポンと言うゲームで良く友達と喧嘩してましたw

力がなくとも最後まで生き残れる

力が強い人だけが勝つわけではありません。

レースリザルトを見ると、

そこまで力を出してない方も

優勝してる事があります。

実走でも勝てばカッコイイですよね!

ZWIFTの世界もヒルクライムレースは

フィジカルがものを言うので難しいかもしれません^^;

Zwiftレース攻略する為には?

レースに必要な基礎知識

ドラフティングについて

ZWIFTの世界では実走と同じ用に風の抵抗があります。

前を走っている人との距離が近いほど楽を出来ます。

集団走行において密集具合によりますが、

2番目より5人目~10人目の位置程が効き目が高いようです。

ドラフティングの効果は実走の感覚と少し違います。

アップデートで仕様が多少変わることもあるようです。

パワーアップアイテム

ZWIFT内には

一部をを除き、ゲートくぐるとアイテムをもらえます。

上手く利用してレースを有効に進めましょう。

ライトウェイト

体重が15秒間軽くなります。上り坂の有効ですが、

下りでは逆効果に。

ドラフトブースト

ドラフト効果が30秒間上がります。

他のアイテムより時間が長いので使いまわしが良いアイテム。

エアロブースト

エアロダイナミクス効果が15秒間向上します。

ラストスプリントで一番使いたいアイテム。

隠れる

姿が10秒間見えなくなります。

一見使えないアイテムに感じますが、

レース中使いどころ間違えなければ最強のアイテムになります。

*イベント限定のパワーアップ

ブリトー

自分の後ろを走ってるライダーの10秒間ドラフト効果がなくなります。

頻繁に使うと嫌われちゃうw?

*イベント限定のパワーアップ

その他、直接パワーアップに関係ないアイテムは下になります。

アイコンラージボーナスXPポイントを250追加

スモールボーナスXPポイントを10追加

TTバイクに注意

レース最初の頃によくやらかす失敗があります。

手持ち最強のフレームだと思い選んだバイクが、

TTフレームだとドラフティング効果がでません。

相当なフィジカルが有れば勝てますが、

先ずはTTバイク以外を選びましょう。

レースと練習の違いを意識しよう

練習はキツくしてレースはサボろう

少し語弊のある言い方ですが、

要は最後に脚を残そうと言う事です。

実走でも走りが上手い人は、最後脚を残すのが上手いです。

練習用レースとマジレース

称賛」を求める余り、

毎回勝つためだけのレースをしてても、

勝てません。

称賛」が欲しいレースは絞りましょう。

練習としてのレースは

  • アタックを仕掛けまくる
  • 先頭でひきまくる

キツイレースを演出しましょう。

作戦は「ガンガン行こうぜ」ですw

レースは「いのちだいじに」ですよw

チーターが居ると有り難い?

ZWIFT内には違法な走りをする人も居ます。

体重を誤魔化したり、機器を魔改造したり。

チートしてる方が居ると練習用レースは強度が上がって

良いトレになるよう思い込みましょう。

もし、チーターに勝つことが出来れば自信も更につくかもw

チートは絶対しないでね(^^;

こんな事も勝敗を左右する

アイテム押すのもスタミナが

地味だけど、アイテムを押す時にもスタミナ使いますw

中切れを起こした際、

汗だくの手でアイテムを触ろうとしても

反応しないことがあります。

必死にアイテムを使おうとしてる内に集団から離れて

THE END!

以外とアルアルなので注意ですよw

音楽は大事だけどイヤホンに注意

音楽はモチベを上げるには最高のアイテムです。

しかし、必死で漕いでる際に耳から外れると、

イライラの原因にww

耳につけようと片手離して耳に押し込んでる内に

THE END!

そう、これもアルアルですw
(筆者だけ?w)

レース前にオススメ

実走以上に集団走行時にパワーが出るのか、

脚が攣ることがあると思います。

そんな時はコチラをレース前に塗るのがオススメです。

迷ったらこのフレームを選ぼう3選

フレームは色々ありますが、

シンプルに3選にしました。

下のフレームを順番に手に入れていきましょう。

最初のフレーム

初期の手持ちフレームは数が少ないので、

選ぶ範囲も狭いですが、

コチラのフレームを選びましょう。

LV.6のZWIFT『Aero』を手に入れるまでは

最初から手持ちのZWIFT Carbonがオススメです。

ZWIFT Aero

Lv.6になると

ZWIFT Aeroが購入出来るようになります。
(Zwift内通貨 319,500Drops)

オールラウンドに使えるフレームです。

トロンバイク(Zwift Concept Z1)

Zwift内最強と言われるオールラウンドフレーム、

通称トロンバイク!

タイヤが光っており目立つけど、

使ってる人も多いので埋もれるのも事実w

入手方法は、

メニュー画面から

「CLIMB MT. EVEREST」を選択。

獲得標高50,000mを達成の暁に入手できます。

正直長道のり長いです、、、

淡々と山を登って手に入れましょう!

今回はあくまでオススメで、

厳密に言えば更に良いチョイスも出来ると思います。

フレーム選びも楽しいので、自分のお気に入りを探すのも有りかも知れません。

注意:フレーム選びに迷いすぎて練習時間を失わないでねw

ZWIFT勝利の為のテクニック

集団が開いたら速攻ブリッジがコスパ良い

縦に伸びる集団だと、

真ん中位置に居ても間が開くことがあります。

そんな時は即座にブリッジ(前の人のお尻にしがみつく)しましょう。

中途半端に間をあけ続けると、

その間ドラフティングが効かず、

疲労だけで言うとコスパは最悪です。

最後尾はリスク高い

自分は力が無いからと、

後ろで楽すると失敗します。

  • 先頭が遠すぎて突然のアタックに追いつけない
  • ドラフティングの効き目が集団中より薄い

個人的にはドラフティング効果も加味して

Zwiftは前から3分の1辺りがベストだと思います。

アイテム隠れるは馬鹿に出来ない

他のアイテムと違い、

直接スピードに関係しないアイテムです。

しかし、メンタルへのダメージが一番デカイのもこのアイテム。

例えば、

山頂ゴール前に「隠れる」を使い

ライバルをその間引き離す。

間を開けられたライバルは愕然とするはずです。
*コレがやられる方はダメージデカイんですよホントに、、、

上はあくまで一例ですが、

平地でも同じような事があります。

色々、トリッキーなタイミングで使ってみましょう。

スタートは頑張る

レーススタートはみんな出力あがります。

慌てて漕いでも集団は遠くの彼方へ、、

なので慣れないうちは

スタート2~3秒前から全開で回しておきましょう。

迷うとコストがかかる

手前の中切れやアタックの話と若干被りますが、

判断に迷ったら全力で漕げです!

実走と違いがむしゃらになっても

落車するわけでは有りません。

迷う間に集団から開いたコストの方が後々効いてくるはずです。

減量しておく

ZWIFTは体重設定でパワーのハンデがかなり変わってきます。

なので、ここ一番と言う時は

個人的に減量もありだと思います。

実走じゃないからと、思うかも知れませんが、

ZWIFT内の大型タイトルは

実走レース同等、それ以上の価値あるタイトルもあります。

ZWIFT内で大型イベントになると、

体重写真を求められることもあるほど、

ビックタイトルもあります。
(レース一覧に出ているイベントでは見ないかも)

まとめ

Zwiftは良く考えられたゲームなので、

頭を使えば有利に進められます。

フレームはトロンバイクで、

集団の位置取りアイテムの使い方をマスターすれば、

脚力差を埋められることも有ります。

レースに出るなら勝ちを狙うべし!

皆さんの良きZWIFTレース生活を応援してますよ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA