インプレ

【TOKYOを走るために作られた】自転車メーカーTokyo bikeの良さについて語るよ♪

皆さん東京走るために作られた自転車って知ってますか?

ロードバイクやクロスバイクとも少し違う。

TOKYOBIKEの良さを一言で言うなら

「TOKYOに溶け込む良さ」なんですよ♪
*個人的な主観ですが(^^;

走りも、

「都心を走る良さ」が感じられる軽快さ。

そんな、経堂から表参道、どこでも似合う自転車

TOKYO BIKEの良さを紹介しますわよ♪

写真は筆者とTOKYO BIKE。写真オシャレ感出したくて失敗の図w

TOKYO BIKEの魅力を紹介するよ

TOKYOならどこでも溶け込む

シンプルなフレームとカラーリング、

ロードバイクと違い大胆なロゴや装飾がある訳ではない見た目。

無駄を絞りシンプルに削ぎ落とされた自転車なのに、

すごく魅力を感じる不思議なフレーム。

一見すると、若者受けしそうな見た目。

ところが、

谷根千(谷中・根津・千駄木)から浜松町、

表参道から浅草どこでも似合う良さがあります。

個人的にサドルやハンドルのレトロのアセンブリーが、

絶妙だとお思います(^^)

TOKYO SLOWを感じさせる走り

トーキョーバイクのコンセプトは「TOKYO SLOW」

このコンセプトの意味はきっと

「スピードが遅い自転車」でなく、

「途中止まって散策しやすい自転車」なんだと思います。
*見当違いならすみません(^^;

乗ってみれば分かるのですが、

乗り出しがとても軽快なんです

TOKYO BIKEのホームページにも書いてますが、

山を走るのが「マウンテンバイク」なら、東京を走るのが「トーキョーバイク」だと。

少し自転車かじっていれば、

フレームの作りが~、コンポーネント(変速機やクランク等主要なパーツ部分)が、

と、色々思ってしまう事あると思います。(特に男性w)

TOKYO BIKEはフィーリングで好きになりましょう♪

もちろんスピードも普通の自転車と比べて全然出ます。

けれど、移動手段以上の価値が貴方の脚を「TOKYO SLOW」に

してくれる事間違いなしですよ♪

TOKYO BIKEに乗ってみた感想や注意点

谷中から新宿を往復したよ

少し寒い11月中旬にTOKYO BIKEで、

谷中から新宿を往復した時の事です。

往復20km程なのかな?サイコン(距離やスピードを測るもの)もなく、

時々スマホを見ながら目的地を目指すホントのゆるポタ。
*どうでもいいけど新宿に何しに行ったかは忘れるw

散策でいうと長い距離だけど丁度いい塩梅の距離でした。

カジュアルな服だけど少し厚着でじゃっかん後悔したり。

それも、思い出になるのがTOKYO BIKEの良さですよw

信号も多いけど、軽快に進むのが良いですね。

途中、四谷のカフェ(確かドトールかサンマルクカフェだったかな?)で

休憩したりしつつのライド。

休憩しやすい自転車の欠点は

止めておくと盗まれないか心配が増えることですね(^^;

どうでも良いと言われそうですが、

こちらのポタリング、妻と走った時の事ライドです(笑)

TOKYO BIKEに乗って中央線付近を走ったのは良い思い出♪

TOKYO BIKEの注意点

TOKYO BIKEのタイヤは

650ccという少し珍しいタイヤサイズになっています。

購入店舗で販売している場合もありますが、

取り扱い店舗が雑貨屋や東急ハンズ等、

自転車専門店以外で購入される方も多いと思います。

購入店取り寄せも可能だとは思いますが、

しばらく乗れなくなると辛いので

あらかじめ予備の購入しておくことをオススメします。

TOKYO BIKE MONOがオススメ

TOKYO BIKE MONO は、

2020年の4月に発売された新機種です。

TOKYO BIKE自体そこまで新しい車種を販売するメーカーでは

無いのですが、珍しく新車種の販売になります。

TOKYO BIKE MONOの良さは

  • シンプルな見た目が相変わらず良い
  • シングルギア
  • 値段も手頃(執筆時 55.000円税込み)

上記3点だと思います。

特に、敢えてのシングルギアなのが良いですね。

丁度いい塩梅の漕ぎ出しの軽さと、

走ってからの良い漕ぎ心地があります。

ポタリングなら逆に変速のストレスが無くて良いと思いました(^^)

TOKYO BIKEのサイトを見ていたら、

こんなグッヅを発見しました。

その名も「プカプカホーン」!

可愛らしい動物モチーフのエアホーン。
ボディを軽く握ると、「パフー!」と音が響きます。

との説明が。うーんちょっと欲しいなw

まとめ

TOKYO BIKEはまさに、

東京を走る、、、いや

東京を楽しむための自転車だと思います♪

シンプルなのに不思議と寄り添ってくれる自転車。

ここまで東京専用みたいな書き方しましたが、

もちろん東京以外でも楽しめる自転車ですよ。

気になる方は近くの取扱ショップで

見てみると、気がつけば購入してるかも知れませんよw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA