ライフスタイル

【忙しくても速聴で3倍知識を身につける!】Androidトークバック(Talkback)アプリとは

お口の恋人はロッテですが、お耳の恋人はなんですか?

それはトークバック(Talkback)です!

なんのコッチャですねw

トークバックとは、Andoroidに備え付けてくれた読み上げ機能で、

テキストを音声に変え数倍速で読んでくれます。

  • 忙しくても知識をつけたい
  • 通勤時間を有効活用したい
  • できれば無料が良い!

等々、知識欲のある方にオススメの機能です♪

周りで「あの人忙しそうなのに、なんで勉強できてるの?」と思った方。

もしかしたら、隠れトークバック使用者かもしれませんですぞw

今回はトークバックをオススメする理由と使い方を説明しますよ♪

トークバック(Talkback)のオススメ理由とは

トークバックとはなんぞや?

TalkBack は Android デバイスに組み込まれている Google 製のスクリーン リーダーです。

TalkBack を利用すると、画面を見ずにデバイスを操作できます。

Andoroidヘルプ引用

トークバックは本来、視覚が見えづらい方の支援ツール機能としてandroidに標準搭載されています。

その機能の中に、

  • テキスト読み上げ機能
  • 読み上げスピード調整機能
  • 読み上げ音声変換機能(声色を変える)

があります。

上記の機能を利用して電子書籍を読みあげすれば、

読書のながら聞きが出来るというわけですね。

効率よく知識を得たい

趣味やスポーツに勤しんでる人の悩みに、

時間がもっと欲しいと思ってる人は多いと思います。

「朝時間をスポーツにあててしまい、勉強ができない」等々

そんな悩みはトークバックが解決!

耳で知識を得るトークバックなら、

家事や通勤、スポーツも種類によっては、

聞きながら勉強出来てしまいますよ♪

速聴の効果で頭が良くなる

トークバックには音声のスピードを上げる機能があります。

時短にもつながるし、頭にも良いそうです。

速聴を行うことでウェルニッケ中枢を刺激し、

脳内のシナプス結合を密にすることで、頭の効率が上がるそうです。

インターチェンジ効果という高速道路を降りたとき、

周囲の車がゆっくりみえる現象が耳にも起きるそうです。

速聴で調べると、CD付きの頭が良くなる教材が

少し値段のはる価格で売られていたりします。

それと比べれてトークバックは無料でコスパ良いですよ。

知ってる方も居ると思いますが、

アマゾンプライム会員なら月額500円でプライムリーディングと言うサービスにより

一部書籍が読み放題となるので、おすすめですよ♪

*因みに筆者はKindleアンリミテッドと言う、

更に読める本が増えるサブスクを利用しています。

ネットの情報と書籍は質が違う

知識を得るならネットで十分と思う方も居ると思います。

筆者もある種その通りだと思います。

ただし、情報の質が違うので注意が必要です。

ネットは構造上端的に分かりやすく作られるものが多いため、

深い知識を得やすいのは書籍だと思います。

ネットが森を見るに対して、

書籍は一本の木をじっくりに近いのかもしれませんね。

自身は書籍とweb両方使いますが

両方の良いところを分けて調べています。

トークバックの設定とオススメの活用法

トークバックを設定しよう

ここでは、トークバックの設定の方法を解説します。

アンドロイドのバージョンによっては画面が違うかも知れませんが、

ご了承下さい(^^;

1.設定をひらく

2.ユーザー補助をひらく

3.Talkbackをひらく

4.Talk backショートカットON

5.Talk back内の設定をひらく

6.テキスト読み上げの設定をひらく

7.音声の速度と音の高さを好みで設定

8.電子書籍をひらく

9.開いたら音量調節ボタン(両方)を長押し(3秒程)

*Googleアシスタントを設定している場合
 「OK Google」でGoogleアシスタントを起動した後、
 「トークバックON」と言えば起動もできます。

10.好きな本をダブルタップする

11.右にスワイプしダブルクリックすれば再生。

トークバックの解除方法

トークバックの解除方法は簡単です。

音量調節ボタン(両方)を長押し(3秒程)すれば解除できます。

又は、

 「OK Google」と発言しGoogleアシスタントを起動したら、
 「トークバックOFF」で停止できます。

  • 使わない時は解除しておきましょう。急いで調べ物をしたい時等は不便です。
  • 読み上げ機能は電書籍以外も読み上げてくれるます。SNSの投稿やバッテリー残量等、突然読み上げられるとビックリすることもw

いくつか注意点が

アプリを再生する際少し注意点があります。

  • 操作に少し癖がある
  • 画像で読み込んでいる本は読み込めない
  • 使用中は画面が常時点灯に
  • 使用中画面に触れると止まるか、そのページで終了する

慣れれば問題ないのですが、

最初少し戸惑うと思います。

そんな方には下に書くアマゾンオーディブルもオススメですよ♪

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)もオススメ

上で書いたトークバックの欠点が耐えられない方向けに、

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)もオススメですよ。

専用読み上げアプリなので、

トークバックより使いやすく、

ナレーションも人が録音しているので聞きやすいです。

読み上げる早さも選択できます。

ただし、コストはかかりますが無料期間もあるので、

試しに登録もありだと思います(^^)

聴くなら骨伝導イヤホンがオススメ

筆者0歳と2歳の子供がいるのですが、

育児や家事をしながら聴くのなら

骨伝導イヤホンはオススメですよ!

スピーカーだと音で子供の目が覚めたり、

部屋を移動しての家事では難しいですよね。

骨伝導イヤホンなら子供の声も聞こえつつ、

ながら聴きで勉強もできます。

あすすめは「Aftershockz」と言うメーカーの骨伝導イヤホンになります。

以前試した、中華骨伝導イヤホンより音がクリアで聴きやすいですよ(^^)

https://sugiken17.hatenablog.com/entry/2021/09/22/120000
詳しくはこちらの記事オススメですよ♪

apple製品にも読み上げ機能はある

筆者、スマートフォンはアンドロイドですが、

タブレッドはipadを使用しています。

iphoneやipadにも、

「アクセシビリティー」→「画面の読み上げ機能」

から同様の速聴機能を使うことが出来ます。

アンドロイドより分かりやすく使いやすいので、

apple派の方も是非お試し頂きたいです。

ipad「設定」画面写真参考

まとめ

トークバックは無料のアプリなのに、

ながら聴きを速聴で聞ける優秀な機能です。

時間がなくても勉強したい!

資格も取りたい!

でも、遊びたい!ww

そんな、あなたにオススメの機能なので、

良ければ試してみてください(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA